外国株で儲ける投資の情報 

株式投資ゴールデンルール − 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

日本株で満足していますか?外国株には日本にはない魅力が多く詰まっています。その魅力をしっかり紹介します。読み終わったときあなたの気持ちは外国株投資へ傾いているはずです。

サイトマップ

日本株VS外国株

ここでは、日本と外国の株式市場や中心的な同業企業の株価を見比べて、どのようにしてその隔たりさらには、投資実績が大きくプラス・マイナスに展開されていくかを説明しています。



そしてその隔たりのベースや素因を解説します。

とても不本意ですが、株価グラフ上での日本や日本企業のどちらの折れ線も、停滞か長期下落状態です。

さらに、ここで取り上げている4つの企業は、すべて日本の中心的企業です。

その反面で比較対象企業は、どれも同業の世界において代表的企業です。

これらの日本企業は世界的な競争に劣勢なこと、そして国の成長スピードの差を歴然と表していることがわかるでしょう。

ちなみに「外国株は為替や株価の起伏も大きそうだし、情報も少ないからリスクが大きいのではないか」と感じる人が多いのですが、ほんとうにそうなのでしょうか?

このリスクについて、これらの株価グラフに照応するリスクと投資利益表を記載しています。

日本 英国 米国 香港
リスク(標準偏差) 20.1% 20.3% 17.6% 26.4%
投資利回り -2.8% 2.6% 5.1% 6.3%

この表には、標準偏差というあまり知られていない言葉が出てきます。

これは、正確には約68%の確率で±標準偏差の数字以内で1年に株価が変わることを表していますが、この数字が大きいほど激変していてリスクが高いということです。

このリスクとの対面で示されている投資利益を見てみましょう。

では、それぞれの場合について見てみます。

はじめに主要株価指数や取り上げた個別企業の株価のリスク度や投資利益を見比べます。

そして、どうして日本の株式市場や取り上げた企業の株価と外国の市場や同じような企業の株価の間にこんなに大きな差があるのかを分析していきます。



日本・米国・英国・香港の市場

ソニーVSアップル

NTTドコモVS中国移動

花王VSプロクター・アンド・ギャンブル

日立VSIBM

役に立つ書籍紹介:株で勝つ

『渋谷高雄大百科実践セミナーDVD』〜渋谷高雄の株式投資ノウハウの集大成〜
今こそ外国株投資!
日本株VS外国株
日本・米国・英国・香港の市場
ソニーVSアップル
NTTドコモVS中国移動
花王VSプロクター・アンド・ギャンブル
日立VSIBM
役に立つ書籍紹介:株で勝つ
日本株はダメ?
外国株はいい!
メリットとデメリット
取引方法と情報源
外国株の代表的銘柄
銘柄が分からないなら海外ETF
『投資パチンコ2010』ver2.0
リンク集
為替のベストセラー作家であり、日本一有名なFX女性個人投資家・山根亜希子の豪ドル/円タイミング配信
安心してお金を増やせる投資術!【Bookmakers Arbitrage Pro2011】

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
政策金利 推移



















































外国株で儲ける投資の情報 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。