外国株で儲ける投資の情報 

株式投資ゴールデンルール − 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

日本株で満足していますか?外国株には日本にはない魅力が多く詰まっています。その魅力をしっかり紹介します。読み終わったときあなたの気持ちは外国株投資へ傾いているはずです。

サイトマップ

役に立つ書籍紹介:禁断の市場|日本株はダメ?

禁断の市場 』書籍レビュー ベノハ・B・マンデルブロ著  東洋経済新報社

著者マンデロブロは、50年以上にわたり市場で重んじられてきた金融工学の標準理論を間違った理論だとして、この書の中で面と向かって言っています。



この標準理論は、1960年代以降投資運用の基本的な考え方として、世界の機関投資家や運用プロフェッショナルの間に、今でも深く根ざしています。

この標準理論の前提がマンデルブロによって1つずつ崩されていき、彼の主張するフラクタル理論がさまざまな経済現象を説明できることが明らかになりました。

ここ10年ほどの間に一躍注目されるようになり、実際に投資の世界でも利用されてきています。

マンデルブロはもともと物理学者ですが、金融問題にも関心を持ち、自然科学現象から経済の世界に理論を応用していきました。

こうして新しく「経済物理学」というジャンルまで生まれました。

80歳を超える今でも世界を飛び回り、自説の主張を展開しています。

フラクタルとは、ラテン語の「分解された」を意味する造語です。

細かい部分に解析してみても、その部分1つひとつが全体と同じ形をしている、そんな形です。

標準理論とマンデルブロのフラクタル理論を、投資運用の世界で比してみましょう。

価格が激変することはないVS価格はとても大きく変動する人間は合理的であるVS人間は非合理的である過去の価格は現在の価格に影響を及ぼさないVS影響を及ぼす大幅な変動は稀にしか起こらないVS標準理論の想定より非常に頻繁に起きるそのほかにも、マンデルブロはたいへん役に立つ主張を展開しています。

・大きな変動は連続して起きる。

・巨額の利益と損失は短期間に集中して起こる。

・人間の脳は、パターンにあわない情報は知らず知らずのうちに捨ててしまう。

・価格の予想は無理と思え。しかしボラティリティ(変動幅)なら予測可能だ。

今まで投資運用の土台となっていた標準理論をストレートに否定するマンデルブロの理論を学べば、彼が言うように「木を束ねただけのいかだに乗って大海原に漕ぎ出してしまった人と同じ境遇」にならずに済むでしょうし、もしかすると標準理論で動くとされる市場から思わぬα(アルファ、市場平均を上回る利益)を得られるかもしれません。



『渋谷高雄大百科実践セミナーDVD』〜渋谷高雄の株式投資ノウハウの集大成〜
今こそ外国株投資!
日本株VS外国株
日本株はダメ?
株持ち合い、買収防衛策、増資
少子高齢化と人口減少
デフレ、株価の長期低迷
巨額国債発行、金利上昇、インフレ、円高
役に立つ書籍紹介:禁断の市場
外国株はいい!
メリットとデメリット
取引方法と情報源
外国株の代表的銘柄
銘柄が分からないなら海外ETF
『投資パチンコ2010』ver2.0
リンク集
為替のベストセラー作家であり、日本一有名なFX女性個人投資家・山根亜希子の豪ドル/円タイミング配信
安心してお金を増やせる投資術!【Bookmakers Arbitrage Pro2011】

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
住宅ローン 借り換え シミュレーション



























































外国株で儲ける投資の情報 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。