外国株で儲ける投資の情報 

株式投資ゴールデンルール − 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

日本株で満足していますか?外国株には日本にはない魅力が多く詰まっています。その魅力をしっかり紹介します。読み終わったときあなたの気持ちは外国株投資へ傾いているはずです。

サイトマップ

バークシャー・ハサウェイ|外国株の代表的銘柄

バークシャー・ハサウェイを1964年に買っていると・・・バークシャー・ハサウェイ(証券コードBRK−B)は、現在世界最高の投資家といわれ、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツと世界1位、2位を競う大富豪ウォーレン・バフェット率いる時価総額2000億ドル(18兆円)のホールディング・カンパニーです。



バフェットは当時繊維会社だったバークシャーを1960年代前半に買い取って以来、保険事業や投資運用に事業を大きく展開していきました。

その結果、バークシャーの1株当たり純資産価値は、1965年から2009年まで年率20.3%の投資利回りを挙げ、米国市場を代表するS&P500株価指数の株価指数の年率9.3%を大きく上回る投資実績を成し遂げました。

1964年に1万ドルをバークシャーに投資したとすると、2009年末には、実に1億ドルになっているそうです。

実際のところ、こういう恵みを施す人がバークシャー株主には、数多くいます。

統制下には、大手保険会社や再保険会社など10社の保険事業と広く事業展開している非保険事業68社があります。

その中には、電力供給、カーペット、家具、住宅用塗料、乳製品、チョコレート製造、宝石販売、プライベートジェット運営、運輸、住宅建設、金型、ニュース配信などの企業があります。

今年に入って、国内大手鉄道会社(BNSF)を263億ドルで買い取りました。

グループ従業員は25万7000人に達しますが、バフェットがいるホールディング・カンパニーには、バフェットを含み21人しかいません。

バフェットは買収した企業の経営は経営陣に任せて、何か問題がない限り口出しはしません。

非買収企業の経営陣はこれまでどおり経営でき、買収した企業をめったに手放すことがないため、買収される経営陣は「バフェットなら」と安心して買収されるのです。

バークシャーは、アメリカン・エキスプレス(持ち株比率12.7%)、コカ・コーラ(同じく8.6%)、ワシントン・ポスト、P&Gなど代表的公開企業の大株主で、公開企業への投資時価総額は、590億ドル(5兆3000億円)に達します。

中国の電気自動車、バッテリー企業のBYDを9.9%所有し、昨年末には時価評価額はすでに投資額の6倍にもなっていました。

ただバークシャーの企業規模が大きくなり、つねに生み出されるキャッシュは数億ドルの投資単位(BYDは2.3億ドル)では引き合わなくなっていて、このところ買収による投資が主流です。

バフェットの投資哲学は本来価値より割安な株に投資することバフェットは証券投資の父といわれるベンジャミン・グレアムに弟子入りし、これまでずっと遵守している割安株投資の手法を学びました。

さらに、投資対象企業の基準として次のことを述べています。

バフェットの投資対象企業の基準・シンプルなビジネス(これまでIT企業には投資していない)

・一貫した収益力を示す企業・借り入れが少なく、株主資本利益率(ROE)の高い企業バフェットの投資スタンス

・株価が本来価値より大幅に割安な企業に投資する・個別株価が非常に安くなって、マーケットが総弱気のときに積極的に買う

・大変長期の投資スタンス(たとえばコカ・コーラは永久保有と公言)この投資基準や投資スタンスは、これまで一貫して変わりません。

バフェットは2010年現在79歳ですが、毎年年次報告書に20ページほどの「株主への手紙」を自身で書いています。

この「手紙」は毎年2月頃に公表され、株主だけではなく世界中の投資家が注目して読むものですが、バフェットからの一般株主への報告という形で、参加企業の経営状況、経営陣の評価(多くは賞賛の言葉)、投資実績、バフェットのふだん考えていること、時には懺悔の言葉などを書き記しています。

さらにバフェットの投資・企業買収の考え方、人生観などを包み隠さず素直に株主に語りかける、すばらしい読み物といえます。



さらに「オーナーズ・マニュアル」と名づけて、株主に理解してほしいバークシャーの経営原則15カ条を株主に提供しています。

このようにバフェットが遵守する原則を株主に提供し、株主はそれをよく認識して投資するため、確実に長期投資スタンスの株主が多くなります。

加えて、「株主への手紙」「オーナーズ・マニュアル」ともバークシャー・ハサウェイのホームページから閲覧が可能です。

http://www.berkshirehathaway.com/

毎年5月には、ネブラスカ州オマハ(バークシャーの本拠地)で株主総会が主催され、世界中から数万人もの株主が集結します。

パートナーのマンガーとともにバフェットは、5時間以上にわたり、株主の質問に丁寧に対応します。

バークシャー株式は大幅分割で買いやすく今年バークシャー株式Bは1株を50株に分割し、時価70〜80ドル程度となり買いやすくなっています。

さらに、これを期に、新たにS&P500指数構成銘柄にも組み入れられました。

クラスA株式もありますが、こちらは一度も分割されることはなく、1株12万ドル程度となっていて買いにくい株価です。

クラスB株はクラスA株の1500分の1の価値になっています。

バフェットは高齢ですが、いたって健康のようです。

その反面で、バフェットの後継候補は、取締役会限りでは決められています。

バフェット亡き後も、投資原則はこれまでと変わらず守られると、バフェットは断言しています。

バフェットは、全資産の98%(500億ドル超)がバークシャー株式といっていますが、これらのほとんどをビル&メリンダ・ゲイツ財団など慈善財団に寄付するそうです。

バフェットの年収は10万ドル、自宅は1950年代に購入した住宅のまま、車のナンバーは「THRIFT(倹約)」という大変清廉・高潔な人物としても注目され、尊敬されています。

『渋谷高雄大百科実践セミナーDVD』〜渋谷高雄の株式投資ノウハウの集大成〜
今こそ外国株投資!
日本株VS外国株
日本株はダメ?
外国株はいい!
メリットとデメリット
取引方法と情報源
外国株の代表的銘柄
ジョンソン&ジョンゾン
IBM
コカ・コーラ
プロクター・アンド・ギャンブル
役に立つ書籍紹介:賢明なる投資家
バークシャー・ハサウェイ
ネスレ
BHPビリトン
ヴァーレ
役に立つ書籍紹介:株で富を築くバフェットの法則
インフォシス・テクノロジーズ
中国寿保険
中国石油天然気
中国工商銀行
役に立つ書籍紹介:中国株投資の王道
銘柄が分からないなら海外ETF
『投資パチンコ2010』ver2.0
リンク集
為替のベストセラー作家であり、日本一有名なFX女性個人投資家・山根亜希子の豪ドル/円タイミング配信
安心してお金を増やせる投資術!【Bookmakers Arbitrage Pro2011】

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
借入 審査































































































外国株で儲ける投資の情報 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。