外国株で儲ける投資の情報 

株式投資ゴールデンルール − 超初心者のキャバ嬢でも株で1億円儲けた方法

日本株で満足していますか?外国株には日本にはない魅力が多く詰まっています。その魅力をしっかり紹介します。読み終わったときあなたの気持ちは外国株投資へ傾いているはずです。

サイトマップ

役に立つ書籍紹介:敗者のゲーム|銘柄が分からないなら海外ETF

敗者のゲーム 』書籍レビュー チャールズ・エリス著(日本経済新聞出版社)

著者チャールズ・エリスは、年金や基金の運用機関、投資顧問や富裕層の投資コンサルタントとして長年にわたり力を発揮して、今では、その運用技術で世界的に有名なエール大学投資委員会の会長、インデックス運用会社バンガードの取締役などを担当しています。



この書のタイトル「敗者のゲーム 」(原題Winning the Losers Game)は、相手(敗者)のミスにより勝負に勝つということを意味しています。

40年以上の著者の投資の世界での経験から来るインスピレーションを得るタイトルです。

「ほとんどの運用機関はウィニング・ショット(市場に勝とうとする投資行動)で勝利を得ようとしていますが、10年の期間で4分の3の投資信託は市場平均を超えられない」と本書で述べています。

そのような場合に、著者が勝負に勝つために提案するのが、インデックス・ファンドです。

市場平均を上回れなければ、コストを低く抑え、市場平均に近い運用をして、敗者(市場平均を上回ろうとしてウィニング・ショットを狙うもののミス)につけこんで勝負に勝とうというのです。

ここで登場するのが、ある特定の株価指数(ここでいう市場平均)に連なる上場投資信託などのインデックス・ファンドです。

長年投資コンサルタント仕事に取り組んできた著者は、投資家と投資コンサルタント(ここでは運用アドバイザーといってもよい)との関係の重要性も主張しています。

資産運用を自己負担で長い期間続けることの危うさを説明し、正しく資産運用を実行することを手助けするものの存在、すなわち運用アドバイザーが必要と言っています。

さらに、この両者の好ましい関係を維持することもたいへん重要で、その関係が運用成績にもつながってくると断言しています。

運用基本方針の作成の必要性も解き明かしています。

資産の目的、目標と達成時期を作って、それを貫き通すことが最終的な成功につながると言っています。

投資とは、20年、30年にわたる長い時間を伴うものであり、その間の羅針盤になるものが必要であり、それこそが運用基本方針なのです。

それ以外にも、著者の長い経験と深い洞察から来るたくさんの投資の見識が、この書から学ぶことができます。

間違いなく、株式投資や資産運用に取り組む上での大切な心構えや外してはいけない基本的考え方を学び取れるでしょう。



『渋谷高雄大百科実践セミナーDVD』〜渋谷高雄の株式投資ノウハウの集大成〜
今こそ外国株投資!
日本株VS外国株
日本株はダメ?
外国株はいい!
メリットとデメリット
取引方法と情報源
外国株の代表的銘柄
銘柄が分からないなら海外ETF
外国株投資を効率的に
海外各地域の成長機会を取り込む
組み入れられた銘柄の配当を全て受け取れる
海外株式ETFのコストは安い
三つの外国債ETFで日本を含む全世界の債権をカバー
外国債ETFはほぼ毎月配当金が出る
コモディティでさらに分散
金は断然ETFがオススメ
役に立つ書籍紹介:敗者のゲーム
『投資パチンコ2010』ver2.0
リンク集
為替のベストセラー作家であり、日本一有名なFX女性個人投資家・山根亜希子の豪ドル/円タイミング配信
安心してお金を増やせる投資術!【Bookmakers Arbitrage Pro2011】

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
金利 オーストラリア





















































外国株で儲ける投資の情報 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。